スクリーンショット 2016 05 24 10 50 44

人間、誰しも必ずいろいろなミスします。人間ですから。

「さすがにそれはないんじゃないの…?」というミスをすることも、たまにはありますよね。

つい先週のこと、ズボンのポケットにiPhoneを入れていることをすっかり忘れて川に腰までどっぷり入ってしまいました。。。

iPhone、水にめっぽう弱いもんで、気付いた時にはもう遅いですね。ご臨終です。

そんなわけで、新しいiPhoneをdocomoさんに手配してもらいました。

そして新しいスマホが届いたその翌日、また川に行く用事があったのですが、早朝だったもんで、頭はボケボケ。

「もう携帯水没させないように気をつけなきゃな〜」とまさに昨日思っていた矢先に、ズボンにiPhone入ったのを忘れて川にIN。

もう自分でも意味がわからない。アホすぎる。ここ数年で3本の指に入るくらいは凹みました。

1週間で2台の携帯を水没させてわかったこと

こんだけ痛い目(主に金銭的な意味で)見たから、いろいろ思うところがあったんで、せっかくなので書いていくよ。

電子機器は、川、海等には持って行かない!

そもそも家とか車のとか、海に遊びに行ってるなら荷物置いているところとか、そこに"必ず"携帯を置いておけば、こんな事故は起こらなくて済んだのです。

決して水場には電子機器を持って近づかない。それが鉄則だと思いましたよ、ええ。

ぼくの場合は、そもそも電子機器を身に着けていることを忘れてたのですが、こういうことを意識する・しないでは、だいぶ自分の行動も変わってくると思います。

保証は大事。できれば入っておくこと

別にAppleとか携帯キャリアの回しもんじゃないですが、故障時の保証に入ってて、マジで良かったと思いました。。。

今回みたいなわけわからん事故、いつ起こるかわかりません。

もしかしたらずっと使わないかもしれませんが、ぼくみたいに1週間で携帯が1台目から3台目になるやつもいます。

iPhoneの場合は、修理というか、まるっと機器全部を交換することになります。

なので保証がないと3〜4万くらいは普通に吹っ飛びます。今回はその1/4×2回の費用でなんとか済んだものの、保証無かったらもっとお金かかってました。

ただでさえ、無駄金ですが、より余計な費用をかけるよりはマシだなーと思いました。

水場に持って行くな、でも事故は起こる。だからぼくは「道具」で解決した

2度あることは3度ある、って言いますよね。ぼく自身、どうせまたポケットにiPhone入ってるの忘れて、またやらかすと思うんですよね。

というわけで、超高いけど、もしまた同じことやらかしても大丈夫なように、完全防水のiPhoneケース買いました。

ここのページに動画あるから見たい人は見ると良いのでは、と思いますが、総じて個人的にはいい感じだと思います。

もちろんこれで、100%安心というのもホントは違くて、もしかしたらイヤホンジャックあたりのカバーが取れかかってるままで入水したらアウトだしね。

まとめ:電子機器に水はダメ、ゼッタイ。

変に金かけたくない人は、気をつければ良いけど、不安な人はいくつか予防線張るのも、大事やと思いましたとさ。

いやー、、、高い高い勉強料だった。もう水没はやらんぞ。