現代のキーワード的な「自由」とか「自分らしく」とか「ありのまま」とか。

個人的に思うこととしては、超イイと思う!w そういうのイイヨー〜、こんな風潮が世の中蔓延しても全然良いと思うのよ。

だがしかし!現実はそう甘くない。

世の中のサラリーマンの皆様は、会社で与えられたノルマをクリアするために、日々メール処理と電話対応、営業先に向かい 会議出席に奔走し、満員電車に揺られ、帰ってビールを飲んで寝る。そんな人は多いのではないだろうか。

別にそれが悪いなんて言いたいわけではない。むしろ普通だと思うんです。

一方で、その流れに飽々してたり、あまりにも自分の意志と反して、「過剰に仕事しかしてない」場合は、「なんだかなあ~」と悶々とするでしょう。まあそんなもんだと思うんです、誰でも。

そんな時、現状維持のままの人か、勇気を持ってエイヤッと今の環境を飛び出す人、だいたいどっちかになりますよね。

そして現状としては、あまりにも…!そう、あまりにも大勢の方々が、現状維持を選択する人が多いと思うのよ(高橋の主観と独断と偏見)。

とはいえ、例えば介護とかさ、そういうので身動き取りづらいとかいうどうしようもない理由だったらわかるけど、そうじゃない前者の人、多いと思います。

だいたいは、今と違うことして失敗するのが怖くてチャレンジしない、という選択を無意識的にしてると思うんだけど、実はよーくよく考えてみると、失敗しようがどうなろうが、大したことないということに気がつく。

すると、後者のパターンに変わっていくと思うんですね。

というわけで、東京の会社を辞めて、知り合いも誰もいない、最寄りのスーパーまで車で1時間もかかるような超ド級の田舎に移住した自分を例に上げて、チャレンジ思考を獲得する考え方を紹介するよ。

だいたい何やらかしてもどんな失敗しても、別に死なない

まず、大前提としてはコレ!「それを言っちゃあお終いよ」という声が聞こえてきそうな究極的な理論だけど、別にほんとに死ぬことなんてまずないと思うのよ、普通はね。

例えふと思い立って会社サボって熱海に日帰り旅行に行っても、例え山手線の満員電車の中で、盛大にウ◯コ漏らしたとしても、怒られるかもしれんけど別に死ぬことはないでしょう。

もし、失敗したとしてもよ。実家に帰る?コンビニでアルバイトでも始める?自己破産手続きする?でもまあ死ぬことはないじゃないですか。最も悪いシナリオでもそんなもんよ。そこは日本の良いところだと割とマジで思います。

会社辞めれない?そんなことはないから、本気で辞めようとしてごらんなさいな

「人がいなくて辞められない…」「辞めるって言いづらい…」とかね。

だがしかしですよ、そんな自分にとって一銭の得にもならん気遣いで、無駄に時間が過ぎていく方が虚しくないですか?

てか「なんか違う」とか思いながら、会社や仕事にコミットしてる方が失礼だと思います。

ぼく自信そんな感じになってしまったんで、このまま居続けることはお互いにとってプラスにならないし、仕事する態度として自分が納得いくもんじゃないと思ってサクッと辞めました。

「サクッと」というのは、「辞めようかな〜移住したいな〜でもどこにしようかな〜」って考えてて、「あ、ここいいかも!ここにしよう!」と思った翌日に「辞めます」って言った、ってな具合です。

半ばヤケクソでも良いから、エイヤッと、言っちゃう。その後に「言ってしまった…うおおお!」とか思えばよい。

昔、ある経営者に「資金繰り超大変だし、社員のミスがなんだかんだ自分のミスとして降りかかってくるし、自分の思い通りにならないことばかりで、正直割に合わないと思うんです。それなのに起業したのはなんでなんですか?」って聞いたことがある。

そしたら返ってきた答えが「バカだったからかもしれん」って言ってて、おもしろかったんだけど、後先考えすぎてると行動できなくなるけど、その人は「なんか今チャンスかもしれないし、起業しちゃうか」ってくらいの勢いで、そこまで後先考えずに会社を興した。今、その会社は超盛り上がってる。

後先考え過ぎず、とりあえず行動してみてから考えるっていうのもコツやもしれんね。

ただただ自信がない、そんな場合は敢えて超苦しい選択でもしてみよう

これは持論だけど、「もうコレ以上は無理!」みたいな経験をしてると、「ここ最近しんどいけど、あの時ほどじゃなかったな!全然余裕だわ!」みたいに思えたりする。w

例えば、「東京タワーから埼玉の自宅まで、50kmの道のりを深夜に"大雪の中"12時間かけて歩いて帰る」とか、「ママチャリで家から鎌倉と江ノ島までいって、観光して日帰りする往復100kmの旅」をしたりとか、「富士山最寄りの駅から歩いて山頂まで行って、また駅まで歩いて帰る2泊3日の旅」とか、「月火水木金、寝袋使って泊まり続けて仕事する」とか。

なんかそういう悪ノリでしかない、変なチャレンジも、「あ、意外と自分できるじゃん」って思えたりもする。

まとめ

自分らしく生きたいと思ってるのに、変に自分の行動にリミットかけて、変に考えすぎて、結局チャレンジしない、みたいに自分で自分の首を締めるみたいなことをしてたら、そりゃ「自分らしく」とか「ありのまま」とか無理でしょう。

やればいいのよ、死なないから。思い切りが大事。あとはちょっとした一歩として、いつもと違う何に挑戦してみたりとかね。小さいことでもいいと思うんですよ。

「まだ現状維持で消耗してるの?」みたいな話ですね。やりたければやる、実にシンプルですね。